就職ベストプログラム★スタッフブログ

特定非営利活動法人スプリングウォーターが主催する、 就職ベストプログラムのスタッフによる活動報告、就職活動体験記をお届け!! 就職ベストプログラムホームページ↓ http://www26.atwiki.jp/sw-syupro/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シューカツの『事情』と、働くことの『実情』

こんにちは☆ 就職ベストプログラム広報部門長の佐藤です。 

もうみなさん目にしてくださってるかもしれませんが、就職ベストプログラムの
webページやビラのデザインを担当させてもらいました。 

今は『いったい何人の学生さんが応募してくれるんだろ~』なんてドキドキしながら、
一人でも多くの学生さんにプログラムの情報をとあちらこちらで告知したり、
プログラムの準備をしたり、こんな風にブログを書いているわけなんですね(笑)


ブログ佐藤


写真は先週行われた、昨年度プログラム参加者で集まって飲んだ時の、お店のくじ引きで
景品当てて調子に乗ってる僕ですw 
今でもこんな風に昨年一緒に参加した人たちとはちょくちょく会っていて、
良い仲間に巡り会えたな~としみじみ感じています。 


さて、ちょっと僕の話をすると、現在僕は就職ベストプログラムの企画に関わりながらも、
内定先の会社でインターン生ではありますが、週5で朝から夜まで働いています。 
クライアントもいて、自分の働きがクライアントの売上につながらなかったらへこんだり、
貢献できれば喜んだりしながら、大変だけれどもとても充実した毎日を送れています。 

その中で企業側のスタッフとしてリ○ナビのフェスタをはじめ就活生向けのイベントに
色々参加する機会があったのですが、そこで強く感じたのが、
各企業が就活生のご機嫌取りに必死になっているな~」ということ。 

学生にとっては今後の人生を大きく左右する大事な就活。

それなのに最近は、「グループワークでシゴトを体験!」とか「合同説明会で
色んな企業回って社会人とたくさん話せばポイントがたまって賞品ゲットできます!

とか、ゲーム感覚で就活が行われてしまっているように思えてなりません。 

まだ見習いの僕が偉そうに言うのもどうかとは思うのですが、「働く」というのはそんなものより
ずっとずっとシビアなものだし、顧客やクライアントなどの、人の夢や幸せを
背負う分責任が重くなっていくものです。 

自分がこのシゴトを、この会社でやっていくんだということに理想と自信と責任が
持てなければやっていけないと僕は思います。


そんな最近のシューカツ事情と「働く」ことの実情のギャップの中で、今を頑張るみなさんに求められることが、【自分の価値観や適性としっかりと向き合うこと】だと思います。

それがシューカツ事情に惑わされずに「働く」ことの実情に向き合うことであり、悔いのない就職活動を送る秘訣だと僕は思います。

「自分ってどんなことが好きで、どんなことをシゴトにしていけるんだろう?」という問いに、
自分なりの自信を持てる答をぜひ見つけてください! もちろん最後にその答を決めるのは
自分ですが、同じく就活を頑張る友人や、就活を一足先に経験した先輩、もしくは親など、
色々な人にたくさん相談しましょう。 孤独感を感じる就活は辛いし効率の悪いものです。 

その相談相手のひとつに、僕達就職ベストプログラムのスタッフ、講師を選んでくれれば
嬉しいです。 
僕たちも真剣にみなさんと向き合おうと思っていますので、ぜひみなさんも
本気でぶつかってきてください!

どんな想いをもった就活生に出会えるのか・・・今からとても楽しみにしています♪
本プログラムの説明会や面接の会場にはもちろん顔を出しますので、
もし見かけたら気軽に話しかけてくださいね~☆

==========================
佐藤 大知~就職ベストプログラム広報部門長~

東京大学工学部システム創成学科4年
環境・エネルギーシステムコース専攻
==========================



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。